お得意様ならびに関係各位には日頃ご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

日宝工業株式会社は、創立以来、“技術の研鑽と誠意ある行動” “お客様へ品質の高いサービス”を信条に、たゆみなく努力を続け、幅広い分野に亘る技術の蓄積と開発により、基盤を固め、安定した業績の下で着実な発展を遂げてまいりました。

当社は、2016年10月31日より、新日本空調株式会社のグループ会社となり、産業施設設備分野を中心とする電気設備、空調衛生設備事業の再構築を図ってまいることとなりました。

お客様の多様なニーズに的確・迅速にお応えできるよう、適切なご提案をさせていただき、それを着実に実現することに万全を期してまいります。

当社は、1999年3月、<品質マネジメントシステムISO-9001>、2006年1月、<環境マネジメントシステムISO-14001>の認証を取得いたしました。従前にもまして、社内の品質マネジメントシステム・環境マネジメントシステムを確立し、“品質”“安全”“安心”の確保に努め、お客様にご満足のいただける“技術とサービス”をご提供し、お客様をはじめとして地域社会に貢献できる企業でありたいと考えております。

当社を支えるのは「人」であり、職員の「人間力」であると考えております。「専門性」と「人間性」の二つを合わせ持つ人こそ「なくてはならない人」であり、その総和が「なくてはならない会社」と考えます。

代表取締役社長
片山 勝久
この「人間力」を以て、顧客ニーズを的確に捉えた「日宝工業品質」の深化と進化で真価を極め、新日本空調グループの一員として、時代の要請に応え、お客様から寄せられる信頼を軸に、新しい時代、社会に貢献しつつ、自らもまた健全な発展を遂げ、若々しく活力ある企業としての歩みを続け、社員一同心を一つにして新たな飛躍、発展を目指し、全力を尽くしてまいります。

今後とも、一層のご愛顧、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

Copyright (C) 2005 NIPPO KOGYO CO. , LTD. All Rights Reserved.