建設工事と施設サービスを中核とする企業して、公正な競争を通じて利潤を追求すると同時に、広く社会にとって有用な存在になる。
このため、人権を尊重し、関係法令、国際ルールおよびその精神を遵守するとともに、社会的良識を持って、持続可能な社会の創造に向けて自主的に行動する。


「神奈川県公共建築物に係る地震時の点検等の協力に関する協定」締結団体会員企業

 大規模地震が発生した場合、防災上の拠点となる県有施設のうち当社が担当する施設へ出動し、速やかに施設設備の点検や応急措置を実施します。

「横浜市公共建築物に係わる震災時の応急措置の協力に関する協定」締結団体会員企業

 震度5弱以上の大規模地震が発生した場合、市や区の防災拠点となる公共建築物のうち、当社が担当する建物へ出動し、直ちに施設設備の点検や応急措置を実施します。

 
1999年(平成11年)3月23日 認証取得
登録 (財)日本科学技術連盟

品質方針

 「関係法令、顧客の要求事項(性能・納期・コスト)を満足させる製品を、適切、確実な技術と管理能力を駆使し、物造りのプロとして、使 用者の立場に立って供給する」

 
(※注) 登録組織 産業施設事業部(設計技術部、工務部(川崎営業所、佐賀営業所、藤沢営業所))、
CSR管理室、管理部


 


2006年(平成18年)1月26日 認証取得
登録 (財)日本科学技術連盟

環境方針
「我々一人ひとりが地球環境に対する正しい認識を深めるとともに、設備工事の設計・建設・維持・廃棄の各段階で、環境負荷の低減、特に「電気・水・空気」等エネルギー消費と資源使用の最小化と有効利用を目指して、環境マネジメントシステムを充実し、その継続的改善を図り、より豊かな循環型社会の発展に貢献する」


 
(※注)登録組織 産業施設事業部(設計技術部、工務部(川崎営業所、佐賀営業所、藤沢営業所))、
CSR管理室、管理部

  産業廃棄物処理「電子マニフェスト制度」導入
 廃棄物処理法に基づき排出事業者の責任として事業場から排出される廃棄物を適正に処分するため全事業場で運用し、廃棄物の3R(削減、再使用、リサイクル)を推進しております。


 
認証取得計画推進中

安全衛生基本方針

  「工事の施工と施設の保全に関係する従業員と関係請負人が、安全で衛生的な環境で工事や保全を完成させるため、職場の安全と衛生に関する管理システムを構築し、継続的な改善を行い、従業員と関係請負人のリスクの最小化を実現する」

 
2007年 6月28日 (財)21世紀職業財団 指定 神奈川第19-07号
2007年10月26日 一般事業主行動計画策定 神奈川労働局 届出
2008年1月15日 横浜市「よこはまグッド・バランス賞」受賞

「次世代育成支援対策推進法」行動計画指針
 「法の基本理念を遵守し、子育てを行う従業員等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境を整備するとともに働き方の見直しに資する多様な労働条件を設定し実施する」
Copyright (C) 2005 NIPPO KOGYO CO. , LTD. All Rights Reserved.